2006年02月20日

2月2日 ザ・ペニンシュラ香港 X.O.醤

XO瓶わぁ〜。やっと届きました!
ザ・ペニンシュラX.O.醤。
一瓶220g 5,250円。
日本では東京日本橋三越の
ペニンシュラショップまで
注文しなくては手に入らない。
それでも2〜3ヶ月待ち。
最近お取り寄せ本に頻繁に
掲載されるようになったので
余計手に入りにくくなった。


我が家は中華が大好き♪
主人は特に渡り蟹と春雨の炒めが大好きで
色んなお店に食べに行って研究しました。
それこそ数年前、香港に行ってペニンシュラホテルに泊まり
下階の中華ダイニングに毎日通ってメニューを制覇しかけたし、
香港の有名なお店に行って食べまくりましたが、
なんと結局、柳町にある「りゅうりゅう」のが好みだったようです。
えっ??やなぎ町って??
そう・・・岡山市中心部の繁華街。(笑)
めちゃ近いじゃん!最初からそう言ってよーって感じですが
まぁ主人とテイストが似ているのでなんとなくわかるような気がする☆
この料理は蟹がメインではなくあくまでもそれをダシに旨味が出た
スープと煮込む春雨が主役なので、春雨は細くて弾力がある物、
豆板醤は辛味に深みがあるものじゃないとだめ!と色々うるさいのです。

だから香港に行く時は中華料理に使う食材を買う旅と化してしまう。。。
特にペニンシュラホテルの地下にあるザ・ペニンシュラショップでは
目がらんらんと輝いてあれこれ買ってしまいます。
チョコレートも美味しくて有名だけどやっぱり中華調味料が欲しい。
XO中身特にこのX.O.醤は中華に限らず色んなお料理に使え、
貝柱や干しえびの旨味がじんわり広がって
ぼんやり味を締めてくれます。ソテーしたお肉やお魚の
ソースに!サラダに!と我が家では大活躍♪
風味豊かな辛味はごはんにそのままのせて食べても
餃子等のつけダレにしてもOKです!

1980年代、世界で最初にザ・ペニンシュラで誕生したというX.O.醤。
お料理上級者には必需品と言われている調味料ですが、
料理が苦手な人もこれ使うとなんとかなっちゃう便利物。
たっけ〜!と思うでしょうが、もしお取り寄せしたら
何にでもじゃんじゃん使っちゃって下さい♪
ただガーリックや香辛料がよーく効いているから繊細なお料理にはむきません。